Apacheのメモリ大量消費を抑える

WordPressインストールの記事を書いているときに、ふとyum updateしてみたらメモリ不足でエラーに…

調べたらWordPressが大量にメモリを消費するようなので、Apacheの設定を見直す。


発端

Webサーバとして使用しているCentOSの環境をアップデートしようとしたところ、見たことないエラーが発生。

「Cannot allocate memory」らしい。

早速検索してみると、同じ境遇の人を発見。

CentOS 7 cannot allocate memory during a “yum install” operation

topコマンド→shift+Mでメモリ使用率順でプロセスを確認。

600MB中freeのメモリが23MBくらい。

上位のhttpdを合計してみると323MB(55%)も使っている。

(そもそもスペックしょぼすぎという話は一旦置いておく。)

MySQLとか全然使っていないvncとかも気になるけど、まずはhttpd(Apache)をどうにかする。

環境

環境は以下。

  • Amazon EC2 t1.micro*
  • CentOS 6
  • Apache 2.2

*いつの間にかt2が出ていたので移行したいのだけど、途中で挫折。

・・・ここまでは2015年11月に書かれたものです。

対処法を模索していたら、そこで手が止まってしまいました。

ここから先はできる限り思い出した手順です。

・・・現在思い出し中